MVPlayer420

ワードプレスのカスタマイズ方法を中心にガジェットや日常の話をしてます。ブログ運営の話もしてますよ

WordPress

Google検索 WordPressのメディア上にアップした画像が上位に表示される

投稿日:

 

 

あまり事例がないのか、ググってもなかなか出てこなかった事例なのでこのサイトで紹介します。

同じような人がいた時に参考になれば幸いです。

ある日、自分のHPのタイトルをGoogle先生に聞いてみると以下の様な検索結果になりました。


自分のホームページは最初にあるけど…。
その下の問い合わせ24とか問い合わせ34とか。。。

画像をアップロードした時の名前が上位に表示されていました。

んーん。
なぜだ。。?上位に検索してほしいのは自分が書いた記事なのにgoogle先生はなぜか画像を上位表示してくれます。それも、メディア内の画像の名前。

ちなみにクリックすると

こんな感じで意図しないページが出てきてしまいます。
こちらとしてもそれは避けておきたい話だし、せっかく検索してもらって訪問してもらったのにこんな感じで画像だけ表示されるのはよくありません。

そもそもそんな記事書いてないし、表示させてもらっては困る。
と、いう事で削除して、その後も表示されないようにする手順を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

WordPress全ての設定を開く

WordPressはURLに「ドメイン名/wp-admin/options.php」と直接入力すると「すべての設定」というメニューを表示させることができます。

地味にしらない事、多いっすよね~。

下図の様にすべての設定が出てくると思います。


Ctrl + F(MACなら command + F)で「image_default_link_type」と検索してみてください。

そうすると空白もしくはfileと書いてあります。そこに[none]と記入しましょう。


一番下まで言って「変更を保存」を押下します。
これで今後、メディアにアップロードした画像が上位検索されなくなります。

 

上位検索された画像のURLを削除

アップデートした画像は今後、検索結果に上位表示されなくなりましたが、すでに表示されてしまってる画像を消したい。と言うのが今回の目的なのでその削除方法も紹介します。
まずはSearch Console アクセスします。

自分のサイトが表示されると思いますので、赤枠をクリック

自分のサイトのダッシュボードが表示されます

Googleインデックス  > URLの削除 を押下

すると以下の様な画面がでてきます。

一時的に非表示にする 押下

非表示にするサイトのURLを入力してくださいとありるので、削除したいURLを入力

続行を押下します。

するとリクエストタイプを選ぶ事ができます。

あなたの状況に応じて、リクエストタイプを選んでください。

今回は検索結果でページを一時的に非表示にし、キャッシュから削除にしました。

リクエストを送信を押下

以下の画面が表示されます。

少し経てば、削除したURLが表示されなくなりますのでこれで一安心ですね。

 

ただ、気になるのがSearch Consoleの「URLの削除」は「所有する URL を検索結果から一時的に削除します。コンテンツを恒久的に削除するには、ソースページの削除または更新が必要です。」と表示されているです。

他のサイトの人は一ヵ月たっても再表示されていない。と言う話だったので大丈夫だと思いますが、もしかしたら画像のページが検索結果に反映されてしまうかもしれません。

そうなった場合はまた削除をリクエストするかプラグインを使います。

 

Attachment Pages Redirect

 

 

このプラグインは自動生成されたページのURLにアクセスがあった場合に、301リダイレクトしてくれるプラグインです。

もし自動生成されたURLに行ったら、親ページもしくは親ページがなければTOPページに自動で移動してくれます。

プラグイン> 新規追加 > Attachment_Pages_Redirectを検索

今すぐインストール > 有効化します。

これで設定は以上となります。



最後まで読んで頂いてありがとうございます。

参考になったらシェアして頂けると励みになります。

 

追記:ページを削除して2~3時間後にもう一度自分のサイトをGoogle先生に聞いてみたところ、以下のような検索結果となりました。

あーよかった。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ContactForm7(問い合わせフォーム)のカスタマイズ

  前回の設定でContactForm7が使えるようになったと思います。 今回は様々な項目を追加する事で、自分用にカスタマイズできますので、 ひとつずつ項目を見て行きましょう! スポンサーリ …

FaileZiila  インストールと設定方法

今回はmacユーザーのためのFTPソフトの紹介です。 FTPソフトっていくつかありますが、その中でもmacユーザーであれば、FaileZiila です。 FFFTPのソフトも紹介しましたが、こちらはw …

初心者向けWordPressプラグインのインストールと有効化

wordpressを使用するにあたって、覚えておきたい基礎操作の1つがプラグインのインストールト有効化です。 難しい事は何もなく、クリックしていくだけでインストールト有効化はできますのが、FTPでアッ …

FFFTP インストールとサーバー接続方法

サイト運営などをするにあたって必ず、必要となるツールがいくつかあります。 その中でも重要度が高いのが、FTPソフトです。 無料でネット上に上がっていますので、ダウンロードしてすぐに使用できます。 今回 …

BackWPup 設定手順書

  wordpressのバックアップを取るなら、BackWPupと言うプラグインがおすすめです。 WordPressの更新やデータベースを直接触ってデータが吹っ飛んだりと、あらゆる事故を未然 …



about me