MVPlayer420

ワードプレスのカスタマイズ方法を中心にガジェットや日常の話をしてます。ブログ運営の話もしてますよ

run blog WordPress

wordpress 目次 自動生成 プラグイン

投稿日:

このサイトでもいくつか、おすすめプラグインは紹介してきましたが、今回は目次のプラグインです。

当ブログもこの目次のプラグインを使って書いています。

 

目次を入れる事でユーザビリティ(なんだそれ!使いやすさの事らしい)が向上します。
その結果、GoogleやYahooからの評価が高まり、SEO効果になるそうです。

では、詳しく見て行きましょう。

スポンサーリンク

 

インストールと有効化

プラグイン > 新規追加

>Table of Contents Plus 検索

インストール > 有効化

 

基本設定

基本的にそのままで使う事ができますが、どんな設定があるか見て行きましょう

インストール済みプラグイン > 設定

 

1 位置     => 目次の位置を決めます
2 表示条件   => 見出しの数で目次を作るかどうかを判断します。(デフォルトは3ですが、僕は2にしています)
3 投稿タイプ  => どのページで目次を作るか
post             投稿ページ
Page             固定ページ
wpcf7_contact_form コンタクトフォーム

4 見出しテキスト => 任意でタイトルを付けられます。

5 表示非表示切り替え設定  => チェックを入れると目次の開閉が可能になります。
表示テキスト 例:[表示]
非表示テキスト 例:[非表示]
チェックを外すと目次が開いた状態で表示されます。

 

6 階層表示    => 目次の階層を表示、非表示の設定。

7 番号ふり    => 目次に番号を付けるかどうかの設定

8 スムーススクロール=> 目次をクリックした時にジャンプして項目に進むかスクロールしたように滑らか動くかの設定

外観

9 横幅       => 横幅を設定できます。

10 回り込み    => 最初の見出しの左か右に目次を表示させる。デフォルトは上
(デザインが崩れる可能性がある場合があるので注意。デフォルトで問題ないと思います)
11 文字のサイト   => 目次の文字の大きさを決めます。

12 プレゼンテーション => 好きな色を選択してください。

上級者向け

こちらは設定はいじっていません。上級者じゃないので必要がないので割愛します。
見出しレベルや除外する見出しなどがあったのでそのあたりは自分のHPを作成する上で必要な時に項目を追加すれば
自分用にカスタマイズできていけると思います。

初心者向け Table of Contents Plus 使い方

このプラグインの紹介をしてるサイトは結構あるんですが、使い方を説明してるサイトってあまりないんですよね。
と言うのもwordPress初めて触る人に<h2></h2>タグの概念があるのかどうかという事なんですよね。

実際、僕もネットで探してインストールまではできたけど、記事見ても何も出てこないし…
「え?」ってなったわけです。自動生成って言うてるやん。
まぁそんなこんなで筆者の様な方もいらっしゃるので、インストール後の手順について補足です。

このプラグインは見出しタグがあれば目次とするというプラグインです。

記事中になければ目次は生成されません。

という事で、この記事もタグなどがあるという事ですね。
例えば、ビジュアルタイプで執筆をしているとします。
執筆中に目次を入れたいと思えば

マウスで文字列を選択します。そして段落のドロップダウンより見出しの大きさを決めす。

ビジュアルタイプ

テキストタイプで書いてる人は直接タグを記入すれば、反映されます。

テキストタイプ

必要に応じて見出し<h2><h3> を設定すれば、自動的に目次を作ってくれます。これで設定は以上です。

参考になったでしょうか?
よかった場合はいいねよろしくお願いします。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-run blog, WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

All in One SEO PackをYoast SEO に変えてみた。

All in One SEO PackをYoast SEO に変えました。 最近、人気急上昇のYoast SEO。今はAll in One SEO Packを使ってはいるけど、なかなかSEO対策がとれ …

検索エンジンに自分のサイトを登録する

  初めてサイトを作る時は結構、知らない事が多かったりします。 ドメイン借りて、サーバー借りて、サイトのデザイン決めて、ロゴ決めて、ファビコン作成とかして 画像編集して、記事書いて&#823 …

EasyFancyBox 設定方法と使い方

今回は筆者のおすすめプラグインでも紹介した、EasyFancyBoxの設定と使い方です。 デフォルトでも使えますし、簡単な設定で誰でも画像やサムネイルをクリックした時に拡大ポップアップとして表示してく …

WordPress おすすめテーマ -厳選-【2017年版】

WordPress おすすめテーマ 気軽にブログを続けて行きたいという人は断然無料がおすすめです。 ただでさえ、ドメインとサーバーにお金をかけているのだから、テーマくらいはただで使ってもいいと思います …

Xserver お名前.com ドメイン割り当て

HPを開設するならレンタルサーバーとドメイン取得は必須になります。 XServerでドメインを取得する事もできますが、お名前.comでドメインを取得してレンタルサーバーはXserverを使用と言う人は …



about me